このページの本文へ

Intel 300シリーズチップセット搭載マザーが発売【MSI編】

2018年04月07日 23時44分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 第8世代インテルCoreプロセッサーの新モデルに合わせて発売されたIntel H370/B360/H310チップセット搭載マザーボード。MSIからは9モデルが発売されている。

9モデルと大量投入のMSI。購入するCPUによって多数あるマザーボードから選択しよう

 MSIから発売されたのは、ゲーマー向け「PERFORMANCE GAMING」や「PERFORMANCE GAMING」、カジュアルゲーマー向け「ARSENAL GAMIG」、ビジネス向け「PRO」シリーズなど多彩なラインナップから9モデル。安価なH310搭載モデルだけで4製品用意されるなど、コストパフォーマンス重視のユーザーは要チェックだ。

 販売ショップは、パソコンショップアーク、ドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ソフマップAKIBA②号店 パソコン総合館、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.。

「H370 GAMING PRO CARBON」

 ゲーマー向け「PERFORMANCE GAMING」シリーズから登場したのは、H370採用のハイエンドモデル「H370 GAMING PRO CARBON」。専用ヒートシンク「M.2 Shield」付き(1基のみ)のPCIe3.0×4接続M.2スロットを2基備えるほか、USB 3.1 Gen2(Type-C)を装備。LED機能「MSI Mystic Light」は、同じくMSI製ビデオカードとの同期が可能だ。

H370採用の「H370 GAMING PRO CARBON」。価格は1万8340円前後

「H370 GAMING PLUS」

 同じく「PERFORMANCE GAMING」シリーズから登場したH370採用の「H370 GAMING PRO CARBON」。PCIe3.0×4接続M.2スロットを1基備えるほか、USB 3.1 Gen2(Type-C)を装備。LED機能「MSI Mystic Light」もサポート。MSI製H370では売れ筋となりそうなモデルだ。

H370採用の「H370 GAMING PLUS」。価格は1万4250円前後

「H370M BAZOOKA」

 カジュアルゲーマー向け「ARSENAL GAMIG」シリーズからH370採用のMicro ATXモデル「H370M BAZOOKA」。PCIe3.0×4接続M.2スロットを1基備えるほか、USB 3.1 Gen2(Type-A)を装備。マザーボード裏面にホワイトLEDを搭載する。

H370採用のMicro ATXモデル「H370M BAZOOKA」。価格は1万4000円前後

「B360M GAMING PLUS」

 「PERFORMANCE GAMING」シリーズのB360採用Micro ATXモデル「B360M GAMING PLUS」。PCIe3.0×4接続M.2スロットを1基備えるほか、USB 3.0(Type-C)を装備。LED機能「MSI Mystic Light」もサポート。

B360採用Micro ATXモデル「B360M GAMING PLUS」。価格は1万1400円前後

「B360M PRO-VH」

 ビジネス向け「PRO」シリーズのB360採用Micro ATXモデル「B360M PRO-VH」。PCIe3.0×4接続M.2スロットを1基備えるほか、Realtek製ギガビットLANを搭載する。

B360採用Micro ATXモデル「B360M PRO-VH」。価格は9670円前後

「H310M GAMING PLUS」

 「PERFORMANCE GAMING」シリーズのH310採用Micro ATXモデル「H310M GAMING PLUS」。PCIe2.0×4接続M.2スロットを1基備えるほか、マザーボード裏面にRED LEDを搭載。ライトなゲーミングマシンを組むなら覚えておくといい1枚。

H310採用Micro ATXモデル「H310M GAMING PLUS」。価格は1万円前後

「H310-A PRO」

 ビジネス向け「PRO」シリーズのH310採用ATXモデル「H310-A PRO」。PCIe×16スロットを1本、PCIe×1スロットを6本搭載するマイニング用途向けモデル。オンボードで電源スイッチやリセットスイッチも備えているのも特徴。

H310採用ATXモデル「H310-A PRO」。価格は1万2800円前後

「H310M PRO-M2」

 ビジネス向け「PRO」シリーズのH310採用Micro ATXモデル「H310M PRO-M2」。PCIe2.0×4接続M.2スロットを1基備えるほか、Intel製ギガビットLANを搭載。PentinmやCeleronなど安価なCPUとの組み合わせがオススメ。

H310採用Micro ATXモデル「H310M PRO-M2」。価格は9700円前後

「H310M PRO-VH」

 ビジネス向け「PRO」シリーズのH310採用Micro ATXモデル「H310M PRO-VH」。MSI製のIntel 300シリーズでは最安の製品。M.2スロットを省略しギガビットLANはRealtekチップを採用。こちらも、PentinmやCeleronなど安価なCPUとの組み合わせがオススメ。

H310採用Micro ATXモデル「H310M PRO-VH」。価格は8100円前後

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中