このページの本文へ

月ごとの契約、24時間100円で読む新しい電子新聞のかたちに

デジタル毎日、気軽に読めるプランを追加するなど料金プランや機能を刷新

2018年03月28日 18時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
新キャラクター「エブリわん」、ロゴも新しくなっている

 毎日新聞社は3月28日、電子新聞サービス「デジタル毎日」を大幅リニューアルした。

 購読プランとして、980円/月の「スタンダードプラン」と、100円/24時間の「ワンデープラン」が追加されている。いずれも紙面記事に加え、米経済紙ウォール・ストリート・ジャーナルの記事、医療情報がわかる医療プレミア、経済プレミアといったウェブ限定有料コンテンツを読むことができる。スタンダードプランには1カ月の無料体験期間が用意される(価格はいずれも税別)。

スマホ・タブレットでの閲覧イメージ

 これまでの月額会員は「プレミアムプラン」と名称が変更され、週刊エコノミストとサンデー毎日など読める記事が増えたほか、記事データベース検索、毎日新聞社のイベントの優待招待や福利厚生サービスWELBOXも利用できるなど充実したプランとなる。また、これまでの愛読者会員、愛読者プレミア会員は「宅配購読者無料プラン」「宅配購読者プレミアムプラン」に名称変更となり、宅配購読者は毎日IDを取得すれば無料ウェブ限定プレミア記事を閲覧できるなどの充実したサービスが受けられる。

購読プランごとに読める記事 

 リニューアルにともない新機能の「マイニュース」も追加された。無料読者も含めてIDを持つユーザーであれば、気になった記事をブックマーク、連載をフォローすることで自分好みの紙面を作ることができる。また、PCやスマホ・タブレットが同期して各端末で記事を探さなくても読むことができるほか、フォローした連載の新記事が公開された場合や号外や速報をプッシュ通知で受け取る機能も追加された。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン