このページの本文へ

文書管理・情報共有システムの最新版「楽々Document Plus Ver.4.5」の販売を開始

住友電工情報システム株式会社
2018年02月20日

~メニュー表示や配色など画面のカスタマイズが可能に。自動登録機能を拡張し、さらなるペーパレス化を促進~

住友電工情報システム株式会社は、メニューの表示や画面配色、ログイン後の初期表示画面などのカスタマイズ機能と、スキャンした書類に記載されている情報をもとに登録先のフォルダを振り分ける機能を持つ、文書管理・情報共有システムの最新版「楽々Document Plus (らくらくドキュメント プラス) Ver.4.5」を2月20日より販売開始しました。

楽々Document Plusは、オフィスファイルはもちろん、契約書やISO文書、複合機から取り込んだ紙文書の管理など、幅広い用途で利用できる文書管理・情報共有システムです。1つの「文書(ドキュメント)」に複数のファイルを添付し、日付や作成者などの必要な属性情報を付与し、文書を「フォルダ」に保存して管理できます。登録した文書は、必要な時に必要な情報を属性検索やあいまい検索といった高精度な検索ですばやく取り出すことができます。

新たに利用できる機能は下記の通りです。

(1)メニューの表示や画面配色、ログイン後の初期表示画面などのカスタマイズ機能
閲覧・登録メニューの表示/非表示や、画面配色、文字サイズ、ログイン後の初期表示画面の設定ができるようになりました。システム共通の設定で、画面配色を企業カラーに合わせたり、文書を検索することが多い運用であれば、ログイン後の初期表示画面を検索画面にするなど、導入企業の用途に合った画面のカスタマイズが可能です。設定できる項目は下記の4項目です。
・ 閲覧・登録メニューの表示/非表示、表示順
・ 画面の配色(ベースカラーと背景色)
・ 文字サイズ
・ ログイン後の初期表示画面

本機能はユーザ毎の設定も可能です。よく利用するメニューを優先的に表示することで、初心者でもメニュー選択に迷うことなくスムーズに利用できるほか、画面配色をユーザの好みに設定するなどのパーソナライズが可能となり、より利用しやすく、親しみやすい文書管理・情報共有システムになりました。

(2)自動登録の機能拡張
楽々Document Plusは複合機や電子メールなど様々な方法で文書を自動登録することが可能です。今回のバージョンアップではこの自動登録の機能を拡張しました。ファイルを登録する際、文書番号や作成日などの情報で登録先フォルダを自動で振り分けることが可能になりました。オプションのエリアOCR機能と組み合わせることで、紙の文書に記載されている文書番号などの情報に基づき、その文書の登録先フォルダを振り分けることが可能です。これにより、楽々Document Plusは文書登録作業の効率化と社内のペーパレス化を促進します。
また、登録済みの文書の自動改訂が可能になりました。これにより、グループウェアなどの別システムから出力された文書を楽々Document Plusに自動登録するような運用で、元のシステムの内容に変更があった場合、既に楽々Document Plusに登録されている文書の情報も連動して更新(改訂)することが可能です。

(3)その他の機能改善
・e-文書法対応における一括検証機能を刷新し、楽々Document Plus の画面上で、検証対象の文書の検索から一括検証までを通して行えるようになりました。
・PDF印影に新たに「ファイル名」、「発行日」、「発行日時」の透かし挿入が可能になりました。
・フォルダの検索ができるようになりました。これにより深い階層のフォルダでも、すぐに目的のフォルダにたどり着けるようになりました。
・複合機を利用した自動登録の際、一覧画面でもファイルを確認できるようになりました。また、ファイル名をタイトル項目に登録できるようになりました。

当社は、今後もますます需要が見込まれる文書管理システム及び社内情報共有システムの市場において、時代のニーズを先取りした製品開発に取り組んでまいります。
以上

【補足資料】
■楽々Document Plusの特長
・高性能の全文検索エンジンQuickSolutionをバンドルすることで、あいまい検索にも対応。探したい文書がすぐに見つかります。
・高速ビューワを搭載し、ヒットしたページを瞬時に表示します。
・ドラッグ&ドロップによるワンタッチ登録ができるので、文書を簡単に登録できます。
・文書の登録/改訂/閲覧/廃棄に関する権限を設定でき、セキュリティ対策も万全です。
・部門に分散するファイルサーバを統合的に閲覧・検索できます。初期データ投入の手間を減らして手軽に運用を開始し、部門間の情報共有・活用を促します。
・複合機等のスキャナ機能によって電子化されたファイルを、自動で登録できます。登録されたファイルはOCR処理され、全文検索の対象となるので、紙文書の情報を効率的に活用・再利用できます。
・添付ファイル(オリジナル)のダウンロードをさせず、ビューワからの参照のみに制限できます。PDFファイル及びビューワからの印刷を制限できます。

■楽々Document Plusの動作環境
サーバOS :Windows Server
アプリケーションサーバ :Tomcat
データベース :PostgreSQL / Oracle / SQL Server
クライアント :Internet Explorer / Microsoft Edge / Google Chrome / Firefox /
Android (Google Chrome) / iPad (Safari)

■楽々Document Plusの価格
パッケージライセンス価格 : 150万円(税別)~
※価格についての詳細は、別途お問合せ下さい。

■楽々Document PlusのWebサイト
https://www.sei-info.co.jp/document-plus/index.html?argument=EkZKmXCQ&ai=20180220

・楽々Document、QuickSolutionは、住友電気工業株式会社の登録商標です。
・Windows、Windows Server、SQL Server、Internet Explorer、Microsoft Edge は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
・Oracle は、米国 Oracle Corporation及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
・Firefoxは、米国Mozilla Foundation の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
・Android, Google Chromeは米国 Google Inc. の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
・iPad、Safari は米国 Apple Inc. の米国及びその他の国における商標または登録商標です。
・その他、記載されている会社名・製品名等は、各社の商標または登録商標です。

■ 住友電工情報システム株式会社の概要
(1) 設立:1998年10月1日
(2) 資本金:4.8億円
(3) 従業員数:450名
(4) 代表者:代表取締役社長 奈良橋 三郎
(5) 本社所在地: 大阪市淀川区宮原3-4-30(ニッセイ新大阪ビル)
(6) 事業内容:各種業務用ソフトウエアの開発・販売・保守、パッケージソフトの開発・販売・保守他


<製品に関するお問い合わせ先>
住友電工情報システム株式会社 ビジネスソリューション事業本部 
システム営業部     TEL:03-6406-2840
西日本システム営業部  TEL:06-6394-6731
Email:rakrak@sei-info.co.jp

<本件に関するお問い合わせ先>
住友電工情報システム株式会社 
ビジネスソリューション事業本部 マーケティング室   
TEL:06-6394-6754 Email:mkt@sei-info.co.jp 



News2uリリース詳細へ

News2u リリース詳細へ

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキーNo.1183(2018年6月19日発行)

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!