このページの本文へ

3年契約で月額料金は10Gbpsが5743円、6Gbpsが5243円

まさに最速 NURO 光が最大10Gbps/6Gbpsの新プラン2つを4月上旬受付開始

2018年03月01日 10時00分更新

文● 南田ゴウ/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソニーネットワークコミュニケーションズ(ソニーネットワーク)は4月上旬から、「NURO(ニューロ) 光」で最大通信速度が上り/下り最大10Gbps、上り/下り最大6Gbpsとなる2つの新プランの申し込み受付を開始すると発表した。

 ソニーネットワークは2015年6月からXG-PON(10Gigabit Capable Passive Optical Network)を採用した下り最大10Gbpsの「NURO 光 10G」を提供している。4月上旬申し込み受付開始予定の2つの新プランは、XG-PONの次世代規格であるXGS-PON(10Gigabit Capable Symmetric Passive Optical Network)を採用することで、上り/下り最大10Gbps、6Gbps通信を実現する。

 契約期間は3年で、月額基本料金は上り/下り最大10Gbpsのプランが税抜5743円、上り/下り最大6Gbpsのプランが税抜5243円。通信速度はネットワークからユーザーの宅内に設置する宅内終端装置に提供する最大速度。NURO 光は、利用可能な下りの最大速度は有線接続時で10Gbps/6Gbps、無線接続時でおおむね1.7Gbpsとしている。

 新プランは関東の一部エリアからスタートし、戸建て住宅在住のユーザー向けとなる。該当エリアは4月上旬に発表される予定。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン