このページの本文へ

CENTURY「裸族のコンテナハウス2.5RAID」

RAID機能付き2.5インチ外付けケースがセンチュリーから発売

2018年02月27日 22時29分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 センチュリーから、2.5インチSATA HDD/SSDを2台搭載可能な外付けケース「裸族のコンテナハウス2.5RAID」(型番:CRCTH25U31C)が登場した。

2.5インチSATA HDD/SSDを2台搭載可能な外付けケース「裸族のコンテナハウス2.5RAID」。RAID 0/1/JBOD/スタンダードが構築できる

 人気の“裸族”シリーズの最新作。10Gbps転送に対応するUSB 3.1 Gen.2インターフェースの2.5インチ外付けケースで、RAID 0/1/JBOD/スタンダード(個別認識)の4つのモードに対応する。なお、設定は背面のディップスイッチで行なう仕組み。

 背面には冷却用に30mm(回転数最大5500rpm/19.3dBA)ファンを搭載。回転数はOFF/25%/50%/100%の4段階に調整できる。対応ドライブは厚さ12.5mm厚までの2.5インチSSD/HDD。「電源連動機能」も備えている(Windows環境のみ)。

対応ドライブは厚さ12.5mm厚までの2.5インチSSD/HDD。相性などで使えないメーカーはないという

 電源は付属のACアダプターのほか、USBバスパワー駆動にも対応。サイズは80(W)×142(D)×61.5(H)mmで、重量は約380g。OSはWindows 10/8.1/7、Mac OS X 10.13.1/10.12.6/10.11.6/10.10.5/10.9.5。専用USB 3.1ケーブル(Type-A-Type-C)、専用変換アダプター(Type-C-Type-A)、専用ACアダプター、HDD/SSD固定ネジ(8本)、専用六角レンチなどが付属する。

 価格はツクモパソコン本店で9241円(税抜)だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中