このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ”第548回

子供やおじさん、女性……さまざまな人とたわむれる猫

2018年02月24日 10時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ごろんと転がってる猫の鼻先をつんつんする小学生。外猫なんだけど、すっかり彼女に慣れてて気持ちよさそう(2017年7月 ソニー α9)
ごろんと転がってる猫の鼻先をつんつんする小学生。外猫なんだけど、すっかり彼女に慣れてて気持ちよさそう(2017年7月 ソニー α9)

 何やら、2月22日は「にゃんにゃんにゃん」で猫の日だったそうで、そういう記念日ネタは当日より前にやっとくもんだろう、はいその通りですすみません。

 すっかり失念しておりました、というか、22日になってTwitterに「#ねこの日」タグが大量に流れてきて知った次第。

 この連載はそもそも猫写真しか載せてないので猫の日だから今更どうこういうものでもないわけだが、せっかくなので微笑ましい人なつこい猫特集でもやってみるのである。

 冒頭写真みたいなヤツ。

 これ、ごろんと寝転がってるキジトラの鼻先を指でつんつんしてるのは小学生の女の子。普通、猫って子供を嫌うものだけど、この子は慣れてて遊び相手になってあげてるのであった。

 さらに彼女と向かい合って何やらしてると思ったら、小石を頭の上に積んでて、猫の方は動かないでじっとしてるのだから、なつき具合もかなりのもの。

 まだ子猫だった頃から頻繁に遊びに来て仲良くなってるんだろうなあ。

「おれはいったい何をされてるんだ?」って顔で見つめる猫が可愛い。まあ猫なのでいつまでもおとなしく石を乗せられてたわけじゃなく、途中で石を振り落として終わったのだった(2017年7月 ソニー α9)
「おれはいったい何をされてるんだ?」って顔で見つめる猫が可愛い。まあ猫なのでいつまでもおとなしく石を乗せられてたわけじゃなく、途中で石を振り落として終わったのだった(2017年7月 ソニー α9)

 やがて猫は遊び疲れてゆったりモードに。

 ここで猫に「もっと遊ぼうよ」と迫らないのが彼女のよいところ。

 猫兄弟(実はさっきの猫、兄弟だったのだった)の前に立って、おもむろに自撮りをはじめたのである。普通のスマホなんだけど顔が隠れてしまうくらいの大きさに。

親に借りたかなんかで持ってきてたスマホでおもむろに猫と自撮りをはじめたの図。うまく撮れただろうか(2017年7月 キヤノン EOS 6D MarkII)
親に借りたかなんかで持ってきてたスマホでおもむろに猫と自撮りをはじめたの図。うまく撮れただろうか(2017年7月 キヤノン EOS 6D MarkII)

 こんな感じで、微笑ましい猫写真を探してみた。

 まずはこれ。膝猫。実はこちらも小学生の女の子。猫の方もすっかりおなじみで慣れてるようで、膝にちょこんと座ってめちゃくつろいでる。

 お母さんと2人で自転車で通りがかったのだけど、彼女だけ猫と遊びたいといってここにとどまり、ベンチに座った途端これである。

 後ろには得体の知れない白いもふもふした物体も転がってるし。

気持ちよさそうにくつろいでる膝猫の図。後ろにもう一匹転がってる。このあと膝の取り合いがはじまったりしたのだった(2015年10月 パナソニック LUMIX DMC-FZ300)
気持ちよさそうにくつろいでる膝猫の図。後ろにもう一匹転がってる。このあと膝の取り合いがはじまったりしたのだった(2015年10月 パナソニック LUMIX DMC-FZ300)

 考えてみたら、外猫と仲良くしてる女の子はこのようにときどき見かけるけど、小学生の男子って見ないよねえ。

 男子って猫を追いかけたり、捕まえようとしたりしがちだから猫が危険を感じて逃げちゃうからじゃないかと思う今日この頃。そういうシーンを何度も見かけた。

 逆に、猫を撫でて喜んでるおじさんならよく見かけるんだけれども。

撫でられながら気持ちよさそうにごろごろと転がる猫と、それを「おまえ、そんな無防備でいいんか」と見つめる猫。いや羨ましいのかも。こんな猫好きのおじさんはよく見かける(2016年4月 ソニー α6300)
撫でられながら気持ちよさそうにごろごろと転がる猫と、それを「おまえ、そんな無防備でいいんか」と見つめる猫。いや羨ましいのかも。こんな猫好きのおじさんはよく見かける(2016年4月 ソニー α6300)

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン