このページの本文へ

特定保健用食品のドリンクの導入は初めて:

マクドナルド サントリー黒烏龍茶を解禁

2018年02月16日 16時20分更新

文● モーダル小嶋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本マクドナルドは、サントリー食品インターナショナルの「サントリー黒烏龍茶#濃いめ」を2月20日から販売します。250mlの紙パックで、単品価格250円。また、バリューセットにプラス20円、コンビにプラス70円の追加でドリンクとして選べます。

 サントリー食品インターナショナルが2006年に販売開始した特定保健用食品「サントリー黒烏龍茶」の味わいを濃くしたという商品。脂肪の吸収を抑えるという「ウーロン茶重合ポリフェノール」のはたらきにより、食後の血中中性脂肪の上昇を抑えることをうたっています。

 特定保健用食品として許可されているドリンクの導入は、マクドナルドとして初の試みだそう。なお販売開始から7日間、バリューセットへの追加料金20円のところ、無料でサントリー黒烏龍茶#濃いめをドリンクとして選べるキャンペーンを実施するとのことです。



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧