このページの本文へ

Thermaltake「TOUGHPOWER iRGB PLUS PLATINUM」、「Toughpower iRGB PLUS 1200W Platinum」

Thermaltakeから大容量1200Wの光るPLATINUM電源がデビュー

2018年01月31日 23時37分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Thermaltakeから、RGBファンを標準搭載する80PLUS PLATINUM認証電源ユニット「TOUGHPOWER iRGB PLUS PLATINUM」シリーズが登場。1200Wモデル「Toughpower iRGB PLUS 1200W Platinum」が販売中だ。

RGBファンを標準搭載する80PLUS PLATINUM認証電源ユニット「Toughpower iRGB PLUS 1200W Platinum」

 「TOUGHPOWER iRGB PLUS PLATINUM」シリーズは、冷却ファンに12個のRGB LEDを装備する「Riing Plus 14 RGB」ファンを搭載するハイエンド電源ユニット。対応アプリの「Smart Power Management」を使用することで、ファン回転数のコントロールやLEDエフェクトの設定ができる。また、負荷率40%以下の低負荷時に、ファンの回転を停止させる「Smart Zeroファンモード」にも対応する。

光る電源ユニットとしてはハイエンドな製品になる「Toughpower iRGB PLUS 1200W Platinum」。価格も手ごろでマイニング向けに購入する人もいそうだ

 ケーブルは必要に応じて着脱可能なフルプラグイン式を採用。すべてのコンデンサーに日本メーカー製105度コンデンサーを採用し、過負荷保護(OPP)、過電圧保護(OVP)、低電圧保護(UVP)、過電流保護(OCP)、過温度保護(OTP)、ショート回路保護(SCP)の各所保護回路も備える。

本体に備えたUSBポートとマザーボードを接続することで、電源やCPU、グラフィックボードのパフォーマンスをリアルタイムで監視できる

 サイズは150(W)×86(H)×160(D)mmで、10年間新品交換保証が付く。価格は2万6978円。パソコンショップアークで販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中