このページの本文へ

Segotep「GP1350-FM Gold」

マイニング向けをうたう安価な1250W電源ユニット

2018年01月16日 22時37分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ColorfulグループのSegotepから、マイニング向けをうたう電源ユニット「GP1350-FM Gold」が登場。ツクモパソコン本店やTSUKUMO eX.、ドスパラ秋葉原本店で販売中だ。

マイニング向けをうたう電源ユニット「GP1350-FM Gold」。12個のPCIe 8(6+2)ピン電源コネクター搭載する

 「GP1350-FM Gold」は、12個のPCIe 8(6+2)ピン電源コネクター搭載するなど1250Wのマイニング向け電源ユニット。マイニングシステムにおいて、出力上限(定格出力1250W、ピーク時出力1350W)で連続運用することを前提に設計され、140mmの大口径ファンは2400rpmの回転数固定で動作する。

1250Wの電源ユニットとしては安価なため、初期投資を抑えつつマイニングPCを組みたいならオススメ

 80PLUS GOLD認証取得済みで、ケーブルはすべて取り外し可能なフルモジュラー式で、取り回しが簡単なフラットモジュラーケーブルを採用。+12Vは104Aで、本体サイズは150(W)×180(D)×86(H)mm、重量約2kgというスペック。

 価格は2万2037円(税抜)。1250Wの電源ユニットとしては安価な点もポイントだ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中