このページの本文へ

ProjectM「PM-MINING-FX」、「PM-MINING-F2」

16枚のVGAが搭載できる国内製造のマイニング用フレームが発売

2017年12月27日 23時32分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アユートの「ProjectM」ブランドから、16枚のビデオカードが搭載できるマイニング用フレーム「PM-MINING-FX」が登場。オリオスペックで販売中だ。

16枚のビデオカードが搭載できるマイニング用フレーム「PM-MINING-FX」

 「PM-MINING-FX」は、ビデオカード取り付け部分が2段構造で最大16枚のカードに対応したマイニング用フレーム。側面とGPUファン固定部分を一体型にしたことで、組み立ての手間を減らしたとしている。

製品は組み立て式。長尾製作所による国内製造で、作りはしっかりとしている

 マザーボードはATXサイズまで対応しているほか、LED搭載プッシュ式電源ボタンが付属。ビデオカードの廃熱を効率良く行なうためのファンは、最大8基搭載できる。なお、製造は長尾製作所が担当しているとのこと。

 価格は2万9800円。なお、8枚のビデオカードが搭載できる「PM-MINING-F2」も販売中。こちらは価格1万6800円(完売)となっている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中