このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

フリーランスや個人事業主に!

確定申告は無料クラウドソフトで時短、複雑な控除も自動計算

2018年01月17日 11時00分更新

文● 飯島秀明 編集●飯島恵里子/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 いよいよ確定申告のシーズンが迫ってまいりました。「今年こそは切羽詰まる前に手を打っておこう!」と毎年のように意気込んでいるんだけど、結局いつもパニクっちゃう——そんな人も少なくないでしょう。毎度毎度、時間不足に陥るのは、ハードワークに身をやつす個人事業主の宿命か。こりゃあ、今年も睡眠時間を削りまくるしかないなぁ……。どうせ削るんなら睡眠時間ではなく、会計作業に費やす時間の方をバッサリ削りましょう。弥生シリーズには、ちまちまと時間のかかる作業を思い切り短縮できる「時短機能」がいくつも搭載されているからです。

弥生 マーケティング本部で確定申告関連サービスのマーケティング活動を務め、中小企業診断士の資格も取得している内山正彦さんに聞きました

 というわけで今回は、弥生のビジネス戦略チームでアシスタントマネージャーを務める内山正彦さんに、簿記や会計の知識不要で正確な確定申告書を作成できるクラウド申告ソフト「やよいの白色申告 オンライン」「やよいの青色申告 オンライン」を使って確定申告を時短する方法をご教授していただきました!

内山さんに聞いた「確定申告を時短する方法」
・データ取り込みで正確に時短「スマート取引取込」
・使えば使うほど精度が上がる機械学習の「自動仕訳」
・仕訳項目は「ショートカットキー」も設定可能
・家事按分や固定資産などの複雑な控除額は「自動計算」

 初めての確定申告書作成で、何から手をつけていいかわからないフリーでお仕事をしている方や個人事業主の方も必読です!

これぞ時短の切り札! 「スマート取引取込」

 「やよいの白色申告 オンライン」「やよいの青色申告 オンライン」弥生シリーズに搭載されている時短機能の中でも、一番のアドバンテージと言えるのが「スマート取引取込」です。

 会計作業において最も時間を費やしてしまうのが、帳簿の記帳。銀行やクレジットカードの取引明細を一件漏れなく記帳しようと思えば、やっぱり時間がかかります。領収書やレシートが大量にあったりすると、どれだけ時間を要するか、にわかには読めないことも。

 「スマート取引取込ならオンライン経由で、銀行のデータもクレジットカードのデータも自動で取り込むことができます。たとえば、銀行の場合、インターネットバンキングの出入金の明細データを自動で取り込み、さらに自動で仕訳まで行います」(内山さん)

 弥生と連携している金融機関であること、事前の手続きが済んでいることなど、いくつかの条件をクリアする必要はありますが、手入力で記帳する手間と比べればまさに雲泥の差。銀行に通帳記帳しに行く必要もありません。

豆知識:口座自動連携ツール
法人口座約2210件を含む、全国約3450件(2017年7月現在)の金融機関に対応。

 「しかも、自動仕訳の機能はユーザーごとに学習するように作られているので、使えば使うほど、痒いところに手が届くようになっていきます」(内山さん)

 自動取込の場合、振替を行った2つの銀行の取引や銀行とクレジットカードの取引が、どうしても重複してしまうことがあります。でも、ご安心あれ。そんな事態も弥生は想定済み。会計ソフト上の「重複可能性のある取引」という項目をクリックすれば、ダブってそうな取引をすっかり洗い出してくれます。

 「それでも“自動取込”が心配という人には、CSVファイルで取り込む方法もあります。銀行やクレジットカード会社が提供する明細データがCSVファイルの場合、これをダウンロードして内容を確認。その後、スマート取引取込の入出金明細ファイル取込にアップロードすれば、明細データをまるっと取り込むことができます」(内山さん)

豆知識:入出金明細ファイル取込
取り込みの設定をすれば、どのような形式のCSVファイルでも取り込むことができます。また、全銀協フォーマットをはじめ三井住友、三菱東京UFJ、横浜、りそなの各銀行、および「しんきん法人向けインターネットバンキング」のフォーマットであれば設定不要で取り込めます。

弥生 レシート取込アプリなら、支払後にレシートを撮影すれば外出先でも取り込みができる

 睡眠時間を削るもうひとつのハードル、領収書やレシートの記帳もスマート取引取込ならサクサク。まずは「弥生 レシート取込アプリ」をスマートフォンにインストール。次にスマホのカメラで領収書やレシートを撮りまくる。問題ないか確認したら後はまとめて送信するだけ。弥生の会計ソフトに取り込まれた画像データはスマート取引取込で自動仕訳してくれるので楽チンです。

 スマート取引取込は、クラウド版の「やよいの青色申告 オンライン」、「やよいの白色申告 オンライン」やデスクトップ版の「やよいの青色申告」などで使うことができます。

 ちなみに、仕事に関わる経費は現金ではなく、なるべくクレジットカードで支払っておくと後々なにかと楽。スマート取引取込を最大限活用するためにも、個人用とは別に仕事絡みの支払いを一本化できる、事業用のクレジットカードを作っておくことをオススメします。

前へ 1 2 次へ

お金の疑問をズバッと解決!
  • 魁!! アスキービジトク調査班R

    ビジトク調査班Rとは……世のフリーランス、個人事業主に関係するお金の情報を片っ端から調査する非公式組織である! 「いくちょん」と一緒に役立つ情報やTIPSをお伝えしていくぞ!

    2015年11月10日 11時00分更新

  • マンガでわかる! 必ず得する「確定申告」

    「確定申告」万年初心者のマンガ家・あべかよこが常々疑問に持っていたど素人な質問に、宮原税理士がやさしくわかりやす

    2014年12月24日 11時05分更新

  • 特命!! アスキービジトク調査班

    個人事業主がビジネスでトクする情報を、ASCII.jp編集部内に結成された調査班・特命記者のカリーさんといくちょんが日夜大奮闘してレポート!

    2014年12月22日 19時00分更新