このページの本文へ

ビジネス名刺アプリをSlackでも活用

名刺アプリ「Eight」がSlackと連携

2017年12月22日 16時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Eight for Slack

 Sansanは12月22日、名刺アプリ「Eight」をエンタープライズソフトウェアプラットフォーム「Slack」と連携させた。

 EightはビジネスのためのSNSとして、名刺を正確にデータ化してスマホアプリで管理できるほか、ユーザー同士でビジネスの情報交換ができる「フィード」や「メッセージ」を搭載しておりビジネスにおけるコミュニケーションツールとしても活用しやすい。

 Slackとの連携により、Slack上でEightのメッセージ受信/つながりの名刺/プロフィール更新/名刺交換リクエスト/つながり完了通知が確認できる。EightはiOS用/Android用が用意され、利用は無料(CSVダウンロードなど一部の機能を有料で提供)。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ