このページの本文へ

暗号通貨のやり取りの新しい形「分散型取引」とは何か?

2017年12月20日 06時57分更新

文● Mike Orcutt

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
現在の暗号通貨の多くは分散型台帳を採用しているにもかかわらず、ユーザーは通貨を保管したり、交換したりするのに伝統的な取引所を利用している。ブロックチェーン技術を使うことで、暗号通貨の取引そのものを分散化しようとする動きが進んでいる。

【この続きをMITテクノロジーレビューで読む】

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ