このページの本文へ

Goldkey「FP59STA38ECBI4C13A1」

激安系SSDが続々 今度は台湾製240GBが8580円で販売中

2017年12月14日 23時18分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 コストパフォーマンスをウリにする安価なSerial ATA対応2.5インチSSDが増えている。昨日のKingSpecに続き、今度は台湾Goldkeyブランドの240GBモデル「FP59STA38ECBI4C13A1」が登場した。

台湾Goldkeyブランドの240GBモデル「FP59STA38ECBI4C13A1」

 茶箱パッケージに収められた「FP59STA38ECBI4C13A1」は、SMI製コントローラーにインテル製3D TLC NANDを採用する、容量240GBのSerial ATA対応2.5インチSSD。

 転送速度はシーケンシャルリード500MB/sec、同ライト440MB/sec。価格は同容量帯では最安クラスとなっており、テクノハウス東映と東映ランドで8580円、パソコンショップアークで9480円となっている。データドライブ用の安価なSSDとしてはぴったりかもしれない。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中