このページの本文へ

Intel「SSDSC2KW128G8X1」

64層3D NAND採用のインテル製SSD「545s」に128GBモデル

2017年12月08日 22時54分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 64層の3D NANDフラッシュを採用するインテル製SATA3.0対応SSD「SSD 545s」シリーズから、容量128GBの「SSDSC2KW128G8X1」が登場。8日から販売がスタートしている。

64層の3D NANDフラッシュを採用するインテル製SATA3.0対応SSD「SSD 545s」シリーズから発売された容量128GBの「SSDSC2KW128G8X1」

 「SSD 545s」シリーズは、64層の3D NANDフラッシュを採用するSSD。8月には256GB「SSDSC2KW256G8X1」と512GB「SSDSC2KW256G8X1」の2モデルが発売済みだ。

 基本スペックは、最大転送速度がシーケンシャルリード550MB/sec、同ライト440MB/sec、ランダムリード7万IOPS、同ライト8万IOPS。MTTFは160万時間、TBWは72TB。

 価格は8480円。手軽に導入できる3D NANDフラッシュ採用SSDといて覚えておこう。ドスパラ秋葉原本店とパソコン工房 秋葉原 BUY MORE店で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中