このページの本文へ

ASUS「B250 Mining Expert」

PCI-Eスロット19本搭載のマイニング向けマザーが発売も即完売

2017年12月08日 22時15分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSから、LGA1151に対応したマイニング向けマザーボード「B250 Mining Expert」が発売された。入荷数が少なかったこともあり、取材時にはすべて完売となっている。

LGA1151に対応したマイニング向けマザーボード「B250 Mining Expert」

 「B250 Mining Expert」は、拡張スロットがPCI Express x16×1、PCI Express x1×18という構成のマイニング向けモデル。「Triple-ATX12V電力供給」を備え、19のPCI Expressスロットを3つの異なるゾーンに分割。専用の24ピンATX12V電源コネクターによってそれぞれ独自に電力が供給されるため、複雑な配線が減り、すべてのスロットに十分な電力が供給されるという。

拡張スロットがPCI Express x16×1、PCI Express x1×18という構成の特殊仕様

 なお、各スロットに搭載できるビデオカードは種類により枚数が制限される。さらに14枚以上のビデオカードを利用する場合、NVIDIA GPUはすべてP106-100(日本未発売)とする必要がある。

14枚以上のビデオカードを利用する場合、NVIDIA GPUはすべてP106-100(日本未発売)が必要

 チップセットはB250で、メモリーはDDR4 DIMM×2(DDR4-2400/32GBまで)。オンボードインターフェースとして、ギガビットLAN(Intel I219-V)や、サウンド(Realtek ALC887 8CH HD Audio)、SATA3.0×4、USB 3.0×6、USB 2.0×4。グラフィックス出力にHDMI 1.4bを装備する。

拡張スロットは3つのゾーンに分割され、専用の24ピンATX12V電源コネクターによってそれぞれ独自に電力が供給される

 価格はパソコンショップアーク、TSUKUMO eX.、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店で1万7064円。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中