このページの本文へ

Colorful「C.B250A-BTC PLUS V20」

初心者お断り? 縦長の特殊なマイニング専用マザーボード

2017年10月13日 23時29分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マイニング専用の特殊マザーボード「C.B250A-BTC PLUS V20」がColorfulから登場した。

アイティーシーが新たに代理店となったColorfulから登場した「C.B250A-BTC PLUS V20」。箱無しのバルク状態で販売中

 「C.B250A-BTC PLUS V20」は、サイズ485×195mmの細い基板上に、PCI Express x16×1、PCI Express x1×7を搭載。LGA 1151に対応したソケットや、DDR4 SO-DIMMメモリースロットが1本、mSATAスロットとSATAポートが各1基用意されている。チップセットはB250を採用する。

ご覧の通りサイズ485×195mmの細い基板。ケースではなく、リグ(PC台)に搭載してしようするのが前提のようだ

 ただし、基板のエッジ部分には、6ピン×8の電源コネクターを備える特殊仕様。対応の電源ユニットについて、販売ショップではサポート外としているため、自分で解決する必要がある点には注意が必要だ。

基板の端にはマザーボード機能を備えている

 価格は2万4800円。オリオスペックやツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中。製品保証は1年で、同マザーボードを使ったPC構築などについての質問には答えられないとしている。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中