このページの本文へ

4K UHD表示に加えてハイダイナミックレンジ、ハードウェアキャリブレーションにも対応

BenQ、色鮮やかさをそのまま表示する27型4Kディスプレー

2017年12月08日 18時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「SW271」

 ベンキュージャパンは12月7日、液晶ディスプレーの新製品として27型4K表示のフォトグラファー向け液晶ディスプレー「SW271」を発表。12月10日に発売する。

 4K UHD(3840×2160ドット)の高解像度表示に加え、10bitパネル採用によりAdobe RGBカバー率99%、sRGBカバー率100%の広い色空間を実現し、ハイダイナミックレンジ(HDR)にも対応。

SW271は、TIPA2016ベストフォトモニター受賞に輝いた先行機種「SW2700PT」のグレードアップ版となる

 また、ハードウェアキャリブレーションにも対応し、同社ウェブサイトの製品ページから無料ダウンロードできるソフトウェア(Palette Master Element)を使用することで、簡単に本格的なカラーマネジメント環境が実現。縦でも横でも利用できる遮光フードやエルゴノミクスメニュー設計など、使いやすさにもこだわっている。

 映像入力はHDMI 2.0×2、DisplayPort 1.4×1。本体サイズはおよそ幅504.49~610.95×奥行き213.43×高さ613.8mm、重量はおよそ9.3kg。価格はオープンプライス。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン