このページの本文へ

SIMの差し替えなしで海外でも利用可能

eSIM搭載のWi-Fiルーター「jetfi モデル G3」発売

2017年11月24日 16時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「jetfi モデル G3」

 MAYA SYSTEMは11月22日、世界100以上の国と地域でインターネットが利用できるWi-Fiルーター「jetfi(ジェットファイ) モデル G3」を発売した。

 リモートで通信事業者の切り替えが可能なeSIMを搭載したWi-Fiルーターなので、SIMの差し替えなしに様々な国で利用できる。スマホの充電にも対応する大容量バッテリーの内蔵や、日本への定額かけ放題の電話オプションといったサービスも用意。また、レンタルサービスも提供する。

従来のSIMやSIMロックフリーとの違い 

 Wi-Fi機能はIEEE 802.11b/g/n、上り最大50Mbps/下り最大150Mbpsの通信速度を持つ(4Gの場合)。本体サイズはおよそ幅65×高さ112.6×厚み19mm、重量はおよそ240g。

 端末価格は2万4800円(100台限定で1万9800円で発売)。国内で利用する場合の料金としてeSIM利用プラン(日額500円、50MB/日)と、MAYA SYSTEM提供SIM利用プラン(ALLモバイル使用、1GB/月の月額1200円より)の2種類のプランが用意される(eSIM利用時は開通手数料無料、MAYA SYSTEM提供SIMでは開通手数料として3000円がかかる)。

 海外での利用時は500MB/日で680円から(海外は不課税)。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン