このページの本文へ

漢アカザー、ゲーミングPC回廊をゆく! 第2回

極小&ハイパフォーマンスという二律背反の両立

ゲーミングPCの新たな地平を開くGALLERIA Miniにアカザーが惚れた!

2017年11月30日 13時00分更新

文● 赤澤賢一郎 イラスト●水口幸弘 編集●村野晃一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

サイズ感を活かした様々なPCライフや楽しみ方

 このパワフルな性能とコンパクトなボディなら、書斎のゲームマシンとしてだけじゃなく、色んな使い方が出来そうでワクワクしてくんだろ!?

①4KHDMI出力を活かして、リビングの4KTVをモニターにして大画面でPCゲーム!

リビングに置くのは定番になりそう。

 リビングに置いてある50インチクラスの4K大画面TVでレースゲームとかをやると、視界全てがモニターになって臨場感がハンパねーんすよ!でも、リビングにドカンとでっかいタワーマシンが鎮座するのは気がひける。その点、このGALLERIA Miniのコンパクトさとパワフルさと4KHDMI出力なら、その悩みをオールクリアってワケですよ!

②LANパーティで一躍人気者になって羨望の眼差しをうける!

みんなの熱視線がこそばゆいぜ!

 最近のLANパーティといえば猫も杓子もゲーミングノート。そこへGALLERIA Miniで乱入ですよ!コンパクトなGALLERIA Miniはもちろん注目の的、自己主張の強いゲーマーたちの羨望の眼差しを一身に受けるって寸法っすよ!

③アメリカなんかで流行っているワンボックカーを改造した“車載PC”スタイルを再現!

こういうのは夢があるよなぁ。アメリカ人とか好きそう。

 GALLERIA Mini はPC本体がちっこいから、大画面モニター、爆音スピーカー、ギンギラLEDのみに車内スペースを割くことが可能だぜ!ていうかこれだけちっこいと、今車に付いている車載モニターをPCモニターとして使うなんてコトも、小改造で出来そうやね。

④背中に背負ってコードの範囲から解き放たれた、次世代VRマシンとしての使い道も!

VR世界を歩き回れる日がくるのもそう遠くねぇな。

 VR最大のネックはVRゴーグルからPCに繋がっているコード類!これにより移動出来る範囲がコードの長さに左右されてきたんすよね。でも最近は、海外のVR施設だとプラスチック製のリュックにPCを内蔵したウェアラブルPCを使った“VRサバゲー”が出来る施設なんかが出てきたみたいなんだけど、この小型軽量でWi-Fi内蔵のGALLERIA Miniを背中に背負うコトで、さらに洗練されたウェアラブルVRシステムを構築し、機動力をアップしたVRサバゲーなんかが出来そうだぜ!

 こうして妄想を繰り広げられるのも、ほかのPCにはないこのGALLERIA Miniだけの楽しいとこだよな。アイディア次第でいくらでも面白い使い方が出来そうだぜ!

カテゴリートップへ

この連載の記事
関連サイト
コンテンツ