このページの本文へ

アスキーストア’s セレクション第1332回

手軽に3D映像撮れる小型カメラ

2017年11月22日 10時00分更新

文● アスキーストア

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 コンパクトなボディーに2つのレンズを内蔵する3Dカメラ「WeeView」を紹介します。

 WeeViewは幅80×奥行き19.5×高さ40mm、重さ約60gの小さくて軽い本体に、人間の視野に近い2つのレンズを搭載するカメラです。映像のフォーマットは、画面を2分割して右目用と左目用の映像をひとつのコマに記録するサイド・バイ・サイド方式を採用。撮影後は専用のスマホアプリで保存、削除、再生ができます。

 電動の3軸ジンバルを使えば動きながらの撮影も可能です。

 動画の解像度は2880×1440ドット/30fps、画像は8064×4032ドット。記録はmicroSDで最大128MBまで対応します。バッテリーは1300mAh、連続稼働は最大で約2時間です。

 アスキーストアでは3万2184円で予約受付中。電動ジンバルを付けると5万3784円です。さらに詳しい仕様はアスキーストアでチェックしてください。


 このほかにも、アスキーストアでは一工夫あるアイテムを多数販売中。

カテゴリートップへ

この連載の記事
お買い得情報