このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

最新のXperiaで使える「3Dクリエイター」がスゴイ

NGT48のフィギュアももらえる! Xperia XZ1の3DクリエイターがDMMとコラボ

2017年11月16日 19時00分更新

文● ゆうこば

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

体験会やNGT48とのコラボキャンペーンを実施

 ソニーモバイルでは、Xperia XZ1とXperia XZ1 Compactの発売にあわせて全国4ヵ所(越谷レイクタウン、ららぽーとEXPOCITY、西宮ガーデンズ、イオンモール福岡)での3D体験会などを実施。

全国4ヵ所、5回にわたって体験会を実施予定

 さらに、アイドルグループNGT48とコラボしたキャンペーン「旅する3Dフィギュアコンテスト」では、特設サイトから応募すると、NGT48の加藤美南、北原里英、荻野由佳、本間日陽、長谷川玲奈の5人のフィギュアが抽選でそれぞれ50名の人にプレゼントされます。

 フィギュアのプレゼント後はフィギュアと外出し、その様子をSNSに投稿すると内容をメンバーが審査。10名の受賞者が選ばれ、新潟のNGT48劇場へ招待されます。

会場にかけつけたNGT48メンバーの5人

当選者にプレゼントされるメンバーのフィギュア(NGT48ミニ)。それぞれ頭部はXperia XZ1の3Dクリエイターで作成、首から下はDMMの設備でスキャンされたものが使用されている

Xperia×DMM.makeで3Dをより手軽に

 各種ソフトウェアや家庭用3Dプリンターの登場などで、さまざまな開発者間での3Dデータの扱いは4、5年前より手軽になってきています。DMM.makeの運営するコワーキングスペース「DMM.make AKIBA」もその象徴的なサービスと言えるでしょう。

 ただ、一般的な個人の目線で言えば、まだまだ3Dプリントなどは費用面や技術面などで高いハードルがある印象があります。今回のXperiaの3Dクリエイターは、ほかのスマホでは搭載されていない独自の機能であり、これにより爆発的に3Dスキャン&プリントの流行が起きるとは言いがたいところです。

プロモーションワードは「3Dをみんなのものに」

 しかし、最短で30秒、しかも特別な機材も不要でスマホだけでスキャンができ、その上すぐにプリントの発注もできるという今回の施策は、3Dスキャン&プリントのハードルを確実に1段階下げるものと言えるでしょう。クリスマスや年末も近くなったこの時期に、いままでにないプレゼントのひとつとして検討してみてはいかがでしょう。

ソニーモバイルはXperiaユーザーの「自分らしくありたい」という声に応えるため、DMMは今後の3Dプリント事業の発展のため手を組んでいる

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン