このページの本文へ

ZOTAC「ZBOX-ER51060-J」、「ZBOX-ER51060-J-W2B」、「ZBOX-ER51060-P-J」

Ryzen+GTX 1060搭載で手のひらサイズのPCが発売

2017年11月15日 23時06分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ZOTACからRyzenを採用した小型PC「MAGNUS ER51060」シリーズが登場。Windows10プリインストールモデルを含め、全3モデルがパソコンショップアークで販売中だ。

Ryzenを採用した小型PC「MAGNUS ER51060」シリーズ。価格も下がって買いやすくなった「Ryzen 5 1400」+GeForce GTX 1060(GDDR5 3GB)モデルが登場

 「MAGNUS ER51060」シリーズは、先日登場した「Ryzen 5 1400」(4コア/8スレッド/クロック3.2GHz/ブーストクロック3.4GHz/L2キャッシュ2MB+L3キャッシュ8MB/TDP65W)とGeForce GTX 1070(GDDR5 8GB)を採用する「MAGNUS ER51070」の下位モデル。

 CPUは「Ryzen 5 1400」のままだが、ビデオカードがGeForce GTX 1060(GDDR5 3GB)に変更。それにともない付属のACアダプターも出力330Wから230Wへ変更された。

写真はGeForce GTX 1070搭載の上位モデル「MAGNUS ER51070」。外観は同じで本体サイズは225(W)×203(D)×128(H)mm

 そのほか基本スペックは変わらず。チップセットにA320を採用した小型マザーボードを採用するほか、メモリーはDDR4-SO DIMM×2で、2.5インチシャドウベイとM.2(SATA/Gen3×4)を各1基、デュアルギガビットLAN(Realtek)、Wi-Fi IEEE 802.11b/g/n/ac+Bluetooth 4.2(Intel)を搭載。

 グラフィックス出力機能としてHDMI 2.0b×1、DisplayPort 1.4×3、DualLink-DVI-D×1。そのほかUSB 3.1 Gen2(Type-A+Type-C)、USB 3.0×4、SDXCスロット×1を備える。

パソコンショップアークでは3モデルを販売中。ベアボーン「ZBOX-ER51060-J」なら12万2904円から購入できる

 ラインナップおよび価格は、ベアボーン「ZBOX-ER51060-J」が12万2904円、DDR4 8GBメモリー、128GB SATA M.2 SSD、1TB HDD、OSがプリンストール済みの完成品モデル「ZBOX-ER51060-J-W2B」が17万8200円、完成品モデルからOSのみ省いた「ZBOX-ER51060-P-J」が15万9840円だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中