このページの本文へ

マウス、Windows Sever 2016 Essentials搭載の⼩型サーバー

2017年10月31日 11時00分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マウスコンピューターiconは10月31日、「MouseProicon」シリーズからWindows Sever 2016 Essentialsを搭載した⼩型サーバー「SV230ESシリーズicon」を発売した。価格は13万4784円から。

 Windows Server 2016 Essentialsは、小規模・中⼩企業向けのサーバーOS。初期設定はウィザード形式で進むため直感的に操作でき、各種サーバー機能もダッシュボードで管理が可能なため、初めてサーバーを導入するユーザーにオススメだという。

 サーバーで業務データを⼀括管理することで、オフィス内でのデータの受け渡しや管理方法を改善。データにアクセスできるメンバーを管理できるので、社内セキュリティーが向上させられるとしている。

 また定期的なバックアップ機能も搭載しており、非常時でも業務データを守れるという。さらに、リモート操作でウェブを介して操作可能。

 CPUにはCeleronからXeonまで幅広く選択でき、メモリーは最大32GBまで搭載できる。筐体はコンパクトな形状ながら、前面にホットスワップ対応のHDDマウンターを4基備え、メンテナンス性と拡張性を両⽴している。

 主な仕様は以下のとおり。

カテゴリートップへ

マウスコンピューター