このページの本文へ

「GeForce GTX 1070 Ti」搭載VGAの深夜販売が決定

2017年10月27日 23時40分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NVIDIAの新型GPU「GeForce GTX 1070 Ti」搭載ビデオカードの販売予告がアキバでスタート。ドスパラ秋葉原本店では、販売解禁日となる11月2日(木)に深夜販売を行なう予定だ。

新型GPU「GeForce GTX 1070 Ti」搭載ビデオカードの深夜販売が決定。11月2日(木)22時から

 「GeForce GTX 1070 Ti」は、先日リリースされたGeForce GTX 1070の上位モデルとなる新型GPU。CUDAコア数は1920基から2432基へ増加。動作クロックがベースクロック1607MHz、ブーストクロック1683MHz、メモリークロックは8008MHzというスペックだ。

 ただし、ビデオメモリーはGDDR5XからGDDR5 8GBに変更。そのほか、TDPは180W、補助電源コネクターは8ピン×1。

Palit製の「NE5107T015P2-1043D」は予価5万5500円(税抜)

 ドスパラ秋葉原本店では、Palit製の「NE5107T015P2-1043D」を予価5万5500円(税抜)として予約受付を開始したほか、11月2日(木)22時からの深夜販売も決定。いち早く最新ビデオカードを購入したいという人は、参加するのもいいだろう。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中