このページの本文へ

GALAKURO「GK-GTX1080Ti-E11GB/HOF」、「GK-GTX1080Ti-E11GB/HOF/LM」

モニタリングパネル装備で白色のOC版GTX 1080 Tiが発売

2017年11月01日 23時45分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GALAXと玄人志向のコラボブランド「GALAKURO」から、GeForce GTX 1080 Ti搭載のオーバークロックモデル「GK-GTX1080Ti-E11GB/HOF」と「GK-GTX1080Ti-E11GB/HOF/LM」が発売された。

GeForce GTX 1080 Ti搭載のオーバークロックモデル「GK-GTX1080Ti-E11GB/HOF」と「GK-GTX1080Ti-E11GB/HOF/LM」

 どちらも、ホワイトカラーの12層基板に3連ファン採用のVGAクーラーを搭載するオーバークロックモデル。カード上部には、クロック、温度、ドライバのバージョンなどの情報をリアルタイムで表示できる「Hall Of Fame PANEL」を備えるのが特徴だ。

カード上部には、クロック、温度、ドライバーのバージョンなどの情報をリアルタイムで表示できる「Hall Of Fame PANEL」を備える

 電源回路は16+3フェーズで、8ピン×3の補助電源コネクターを搭載しオーバークロック時も安定動作。電源コネクタ、ビデオ出力コネクター、クラウンマークをLEDで演出する「Lumin X RGB Technology」を実装。さらに、標準で付属する3スロット厚の重量級VGAカードを支えるサポートスティック「Hall Of Fame LuminHold」もLEDエフェクトを備え、ビデオカードと同期できる。

8ピン×3の補助電源コネクターを搭載しオーバークロック時も安定動作。LEDやOCのチューニングは「Xtreme Tuner Plus」で設定が可能だ

 主なスペックは、「GK-GTX1080Ti-E11GB/HOF」がコアクロック1632MHz、ブーストクロック1746MHz、「GK-GTX1080Ti-E11GB/HOF/LM」がコアクロック1645MHz、ブーストクロック1759MHz。そのほか共通で、ビデオメモリーがGDDRX 11GB、出力インターフェースはDisplayPort1.4×3、HDMI2.0b×1、DVI-D×1。カードサイズは327mm。

限定版の「GK-GTX1080Ti-E11GB/HOF/LM」と「GK-GTX1080Ti-E11GB/HOF」。違いはクロック設定のみ

 価格は「GK-GTX1080Ti-E11GB/HOF」が10万9980円(税抜)、「GK-GTX1080Ti-E11GB/HOF/LM」が11万2980円(税抜)。パソコンショップアークやパソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中