このページの本文へ

GALLERIAハイエンド ZシリーズにCore i7-8700K搭載モデル

2017年10月26日 17時00分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブデジノスは10月26日、ゲーミングPC「GALLERIA」のハイエンド ZシリーズにCore i7-8700K搭載モデルを3機種追加した。価格は16万1978円からで、全国22の「ドスパラ」各店舗およびドスパラ通販サイトにて発売中。

 6コア12スレッドのCPUはゲームのプレーだけでなく、録画や配信にもパフォーマンスを発揮するという。さらに、第8世代CoreとZ370マザーボードに加え、高クロックのDDR4 SDRAM PC4-21300(動作周波数 2666MHz)を標準搭載している。

 標準構成および価格は以下のとおり。

 GALLERIA ZG:Windows 10 Home、Core i7-8700K、16GBメモリー、GeForce GTX1080(8GB)、500GB SSD/2TB HDD、650W 静音電源(80PLUS BRONZE)。23万7578円から。

 GALLERIA ZF:Windows 10 Home、Core i7-8700K、16GBメモリー、GeForce GTX1070(8GB)、500GB SSD/2TB HDD、650W 静音電源(80PLUS BRONZE)。21万5978円から。

 GALLERIA ZT:Windows 10 Home、Core i7-8700K、8GBメモリー、GeForce GTX1060(6GB)、250GB SSD/1TB HDD、500W 静音電源(80PLUS BRONZE)。16万1978円から。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ