このページの本文へ

NVIDIA GeForce GTXシリーズを搭載するハイパワーグラフィックスマシン

サードウェーブデジノス、14万円台からのCore i7-8700K搭載ハイエンドタワーマシンを発売

2017年10月25日 14時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Monarch-X専用ケースは高い冷却性能と拡張性を持つ

 サードウェーブデジノスは10月25日、ハイエンドタワーモデル「Monarch-X」シリーズに第8世代インテルCore i7-8700K搭載モデルを追加した。

 Monarch-Xシリーズとしては、先駆けてオンボードグラフィックス機能のみの「Monarch-X ZK」が発売されているが、新たに発売されるのはNVIDIA GeForce GTX 1080などの強力なグラフィックスカードを装備する。ゲームに加えて3D CGや動画編集などクリエイティブ用途にも適している。

 GeForce GTX 1080 Tiを搭載する「Monarch-X ZZ」が22万6778円、GeForce GTX 1080を搭載する「Monarch-X ZG」が21万5978円、GeForce GTX 1070を搭載する「Monarch-X ZF」が18万3578円、GeForce GTX 1050 Tiを搭載する「Monarch-X ZH」が14万5778円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ