このページの本文へ

世界最大級ゲノム解析企業を 作った男、次なる野望は 究極のAIヘルステック

David Ewing Duncan

2017年10月19日 11時06分更新

記事提供:MIT Technology Review

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
世界最大級のゲノム解析企業である北京ゲノミクス研究所(BGI)の元CEOが、大量の身体データを分析して、人工知能(AI)による個別健康管理を提供するスタートアップ企業を設立した。患者たちのオンラインフォーラムを運営する企業に出資したり、イスラエルの医療IT企業を買収したりして準備を進めている。

【この続きをMITテクノロジーレビューで読む】

Web Professionalトップへ

最新記事
最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

アスキー・ビジネスセレクション

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ