このページの本文へ

最新6コア12スレッド CPU と高性能グラフィックス搭載による高速映像処理

クリエイター向けPC「DAIV」に第8世代インテルCoreプロセッサー搭載モデルが追加

2017年10月11日 15時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「DAIV-DGZ520H1-M2SH5」

 マウスコンピューターは10月11日、クリエイター向けPCブランドで「DAIV icon」より第8世代インテルCoreプロセッサー搭載のハイエンドPC「DAIV-DGZ520H1-M2SH5icon」を発表。10月13日に発売する。

 インテルCore i7-8700Kプロセッサー搭載に加えてグラフィックスカードにGeForce GTX 1080Ti(11GB)を搭載、メモリーは64GB(最大64GB)、ストレージは512GBのM.2 SSD+3TB HDD。USB 3.1×2、USB 3.0×6搭載などで拡張性にも優れる。

本体前面(上)と背面(下)には豊富なインターフェースを配置

 ロジクール製キーボードおよびマウスが付属する。価格は32万3784円。

カテゴリートップへ

マウスコンピューター