このページの本文へ

上海問屋、QC3.0&USB両面挿し対応の電圧・電流チェッカー

2017年10月05日 16時00分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ドスパラは10月5日、上海問屋からスマホの充電時に適切な電圧・電流が流れているかをチェックできる「QC3.0対応のUSB電圧・電流チェッカー」を発売した。価格は1299円。

 電気提供側と充電したい機器の間に製品を接続するだけで、電圧と電流を簡単に測定できる。USB充電器の電圧・電流が仕様どおりに流れているかの性能チェックや、充電ができていない場合の不具合の原因特定に便利だとしている。

 設定時間が過ぎると充電がオフになる「タイマーモード」、設定した電圧を超えると充電がオフになる「電圧保護機能モード」、設定した電流を超えると充電がオフになる「電流保護機能モード」を備えている。

 本体サイズは幅24.5×奥行き71×高さ14mmで、重量はおよそ15g。測定範囲は電圧が4~30Vで、電流が0.5~5A。QC3.0に対応している。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ