このページの本文へ

最新のパワフルCPUに加えてメモリーやストレージ、グラフィックスカードなど強力スペック

サードウェーブデジノス、インテルCore i9-7980XE搭載ハイエンド機「GALLERIA VZ-X」発売

2017年10月04日 15時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「GALLERIA VZ-X」

 サードウェーブデジノスは10月4日、インテルの最新チップCore i9-7980XEを搭載したハイエンドPC「GALLERIA VZ-X」を発売した。

 インテルCore i9-7980XEは18コア36スレッドのマルチコアによる高い性能を持ち、高負荷のゲームのほか3D CGのレンダリングや動画編集などクリエティブな作業に利用できる。

 GALLERIA VZ-Xは、メインメモリーに32GBのPC4-21300(DDR4-2666MHz)、ストレージにNVMe接続の500GB SSD+3TB HDD(SATA3)、グラフィックスカードにNVIDIA GeForce GTX1080Ti(11GB)、ブルーレイドライブを搭載するなど妥協のないスペック構成。80 PLUS GOLDの Enhance 800W 静音電源、ガレリア専用KTケースを採用する。価格は57万2378円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ