このページの本文へ

512GB SSDの大容量が魅力の15.6型東芝ノートPCが13万円台

2017年10月04日 22時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 東芝のウェブ直販サイト「東芝ダイレクト」では、旧機種となった製品をお得な価格で購入できる「アウトレットicon」を実施中。

 アウトレットiconでは「AZ65/C 2017春Webモデル サテンゴールドicon」が、2万1816円引きの13万4784円。

 AZ65/Ciconは、指紋センサーに指をスライドさせるだけでデバイスのロックを解除できる生体認証機能「Windows Hello」を搭載。サインインのたびにパスワードを入力する必要がなくなります。

 高さはおよそ23.7mmで、重量はおよそ2.4kg。ディスプレーには15.6型ワイドFHD高輝度・広視野角を採用。家の中でPCをリビングや自分の机に持ち運んで動画を楽しむ、といったことが可能です。低消費電力のCPUを採用したことで、7.5時間ほどのバッテリー駆動を実現しました。

 AZ65/Ciconの構成は以下のとおり(10月4日現在。最新の構成例/価格は東芝ダイレクトを参照のこと)。

AZ65/C 2017春Webモデル サテンゴールド

 Windows 10 Home 64bit(Anniversary Update 適用済)、Core i7-7500U、512GB SSD、8GBメモリー、Blu-ray Disc ドライブ、IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.1。

カテゴリートップへ

東芝ダイレクト

東芝ダイレクト

東芝ダイレクト

東芝ダイレクト

東芝ダイレクト

東芝ダイレクト

インテルバナー