このページの本文へ

ノキアのケータイ名機「Nokia 3310」に激似の中華GSMケータイ

2017年09月30日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ノキア製携帯電話の名機「Nokia 3310」激似のデザインを採用する、中国vkworldの「Z3310」が店頭販売中。取り扱っているのはモバイルプラザで、価格は7800円(税抜)だ。

見た目は完全に「Nokia 3310」という、インスパイア系携帯電話「Z3310」が販売中だ

 かつて世界的なベストセラーとなり、MWC 2017でリバイバルモデルが登場して話題になったNokia 3310。その名機にインスパイアされた、中華ブランドの携帯電話が店頭にやってきた。

 印象的なボタン配置や筐体デザインはほぼそのままで、サイズ的には復刻モデルよりオリジナルに近い。GSM(2G)対応の携帯電話のため日本国内では使用できないものの、かつてのNokia 3310ユーザーにとっては、気になるモデルと言えそうだ。

200万画素カメラや着脱式バッテリー、大型のスピーカーを搭載。なお、当然ながらGSMケータイのため日本国内では使用できない

 主なスペックは、ディスプレーが2.4型サイズでプロセッサーはSpreadtrum 6531、メモリーは32MB+32MBを内蔵。200万画素のカメラやmicroSDカードスロット、イヤホンジャック、microUSB、LEDライトなどを搭載している。

 ネットワークはBluetooth 2.0をサポート。通信方式は、GSM850/900/1800/1900MHzに対応している。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン