このページの本文へ

小さいながらも高速キャッシュで快適さを追求

ASUS、インテルOptaneメモリー搭載のミニPC「VivoMini UN65U」

2017年09月15日 15時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「VivoMini UN65U」

 ASUS JAPANは9月15日、インテルOptaneメモリー対応のミニ静音パソコン「VivoMini UN65U」を発表した。9月23日に発売する。

 キャッシュメモリーの一種であるインテルOptaneメモリーを搭載し、HDDアクセスを高速化。DisplayPortのデイジーチェーンにより最大3台のディスプレーを接続可能、Wi-Fi接続したスマホからPC操作が可能なソフトウェア「Remote GO!」が付属するなどの機能を持つ。動作音は高負荷時で38db、アイドル時には23dbという静音設計。

USB 3.1 Gen1 Type-Aポート(フロント2ポート、背面2ポート)を搭載

 CPUにインテルCore i5-7200Uを採用、8GBメモリー(最大32GB)、ストレージに16GBのインテルOptaneメモリー+1TB HDDを搭載。映像出力はHDMI 1.4a×1、DisplayPort 1.2a×1。Wi-Fi、Bluetooth v4.1などを装備する。OSはWindows 10 Home、本体サイズはおよそ幅131×奥行き131×高さ52mm。価格はオープンプライス。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン