このページの本文へ

AMD「Ryzen Threadripper 1900X」

税込7万円台の「Ryzen Threadripper 1900X」が販売開始

2017年09月01日 22時33分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AMDのハイエンドCPU「Ryzen Threadripper」に、8コア16スレッド対応の最下位モデル「Ryzen Threadripper 1900X」が登場。今日から販売がスタートしている。

8コア16スレッド対応の最下位モデル「Ryzen Threadripper 1900X」

 「Ryzen Threadripper 1900X」は、8月10日(木)から販売がスタートした「Ryzen Threadripper 1950X」と「Ryzen Threadripper 1920X」の下位モデル。

価格は税込7万円台。PCI-Expressは上位同様に64レーンを備える

 8コア16スレッド対応で、ベースクロック3.8GHz、ブーストクロック4.0GHz、キャッシュが768KB(L1)+4MB(L2)+16MB(L3)、TDP 180Wというスペックだ。10万円以下で購入できる「Ryzen Threadripper」として、Socket AM4版のRyzenでは物足りないというユーザーは注目かもしれない。

 価格は7万5060円。パソコンショップアーク、ドスパラ パーツ館、パソコン工房秋葉原BUYMORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.、ソフマップAKIBA②号店 パソコン総合館で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中