このページの本文へ

タブレットやスマホでは音声アシスタントやAR/MRを推進

レノボ、IFA2017にてARで楽しむスター・ウォーズなど意欲的製品を公開

2017年09月01日 14時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ARで楽しむ「Star Wars/ジェダイ・チャレンジ」

 レノボは8月31日、ベルリンで開催された「IFA2017」にてARヘッドセットや音声アシスタントなどを公開した。

Star Wars/ジェダイ・チャレンジを遊べる「LenovoミラージュARヘッドセット」。スマホと接続して使用

 スマホを接続して利用するAR型ヘッドマウントディスプレイ「LenovoミラージュARヘッドセット」では、ライトセーバー型コントローラーと一緒に使って「Star Wars/ジェダイ・チャレンジ」アプリを楽しめる。すでにマイクロソフトと協業して進めている「Lenovo Explorer Mixed Reality」とともに、VRやARでの方向性をさらに推進するようだ。

Yogaタブレット「Lenovo Home Assistantパック」。Amazon Echoのようなスマートスピーカーとして利用できる

「Moto X」は第4世代へ進化、AR機能が追加されたほか、Amaon Alexaを搭載することで「ハロー Moto X」と呼びかけることでさまざまな機能にアクセスできる音声アシスタントを装備。Amazon Alexaはタブレットにも搭載し、「Tab 4」シリーズ用にスマートスピーカー「Lenovo Home Assistantパック」として提供。ニュースや天気予報、ショッピングや音楽鑑賞、スマート家電の操作など「Amazon Echo」のような使い方を想定している。

「Yoga 920」はスペシャルエディションとして、反乱同盟軍(Rebel Alliance)モデル、銀河帝国(Galactic Empire)モデルも用意。 (c)&TM Lucasfilm Ltd.

 このほか、13.9型タブレット「Yoga 920」には高精度なペン入力が可能な「Lenovo Active Pen 2」、「Microsoft Cortana 」により音声認識を搭載。音声ガイドに加えて複合現実(MR)機能も装備。12型「Yoga 720」も併せ、モバイルタブレットの製品展開をいっそう進める(製品価格および発売日はいずれも後日発表)。

カテゴリートップへ