このページの本文へ

時間に追われる人に最適、1合ならば最短15分で炊飯可能

タイガー、土鍋ごはんに迫るおいしさと時短調理を実現したIH炊飯ジャー「炊きたて」

2017年08月29日 17時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
<炊きたて>「JPE-A型」、「JPE-B型」

 タイガー魔法瓶は8月29日、IH炊飯ジャー<炊きたて>シリーズとして新たに「JPE-A型」、「JPE-B型」の2機種4モデルを発表。9月10日に発売する。

 土鍋ごはんのおいしさを近づけた内釜「W銅入5層遠赤特厚釜」および「熱封土鍋コーティング」(釜厚2.5mm、JPE-A型のみ)を採用。熱封中空ガラスビーズを練り込むことで蓄熱性をアップし、約130度の高加熱IHで炊き上げる。JPE-B型は銅入3層遠赤釜(釜厚1.5mm、土鍋コーティング)を採用する。

「W銅入5層遠赤特厚釜」および「熱封土鍋コーティング」(左)、 「時短少量早炊き」(右)

 両機種とも時短調理を追求しており、白米1合の炊飯を15分に設定できる「時短少量早炊き」機能を搭載。さらに同社では15分で調理できる多彩なレシピを公開している。また、「麦飯」専用メニューの搭載や、内蓋に親水効果加工を施して加熱時の水分除去と保温時の保湿を両立するなどの機能を追加している。

 JPE-A型/JPE-B型ともに大小の2モデルが用意され、JPE-A100/JPE-B100は炊飯容量0.18~1.0L(最大5.5合炊き)、JPE-A180/JPE-B180は炊飯容量0.36~1.8L(最大1升炊き)。ボディカラーはJPE-Aはブラックとホワイトの2モデル、JPE-B型はホワイトのみが用意される。価格はいずれもオープンプライス。

カテゴリートップへ