このページの本文へ

Xperia XZ Premiumロングランレポート第7回

Xperia XZ Premiumで4K HDRの動画コンテンツを楽しんでみた

2017年08月23日 10時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「Xperia XZ Premium(SO-04J)」の機能の中で、ライバルのスマートフォンを大きく引き離しているポイントがディスプレーです。4KパネルかつHDR対応と、現状ではあらゆるスマートフォンの中でトップに君臨する存在です。

4K HDR対応の超高解像度ディスプレーがXperia XZ Premiumのウリ

 ただし、通常のコンテンツを再生するぶんにはフルHD相当での表示となってしまうので、その真の実力は発揮できません。4K HDRを実感するためには、動画配信サービスのコンテンツを観る必要があります。

 たとえば、YouTubeはすでに4K HDRでの映像配信に対応しており、ソニーなどがデモ映像をアップしているので、手軽に体験できます。

YouTubeで「4K HDR」と検索するとコンテンツがヒットする
ソニーがYouTubeにアップしている4K HDR動画

 さらにAmazonプライム・ビデオでも4K HDRのコンテンツを配信中。こちらは有料サービスになりますが、プライム会員特典で基本的には視聴し放題なのが◎。4K HDRコンテンツも続々と増えてきています。

AmazonではHDRの作品をまとめたジャンルも用意している

 実際に4K HDR動画を観てみると、これまでの映像とは雲泥の差です。特に明暗がクッキリしており、急に目が良くなったかのような印象です。この映像のキレイさに慣れてしまうと、ふつうのフルHD動画には戻れないかも。

映像の精細さは写真では伝えられないのが残念なほど

 ちなみに、4K HDR動画だとバッテリーを消費するのではと思ってチェックしてみたところ、輝度60%の状態で30分再生して約12%減、1時間で約20%減りました。2時間の映画だと40%ほどバッテリーが減る計算になります。

 やはり、フルHD解像度の動画再生よりはバッテリーの消費は多そう。4K HDRを視聴する際はバッテリー残量に注意しましょう。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン