このページの本文へ

ニコン、フルサイズのデジタル一眼レフカメラ「D850」の開発を発表

2017年07月25日 16時35分更新

文● 江幡/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
画像は「D810」

 ニコンは7月25日、プロ向けのフルサイズデジタル一眼レフカメラ「D850」の開発を進めていると発表した。価格や発売時期は未定で、詳細なスペックも明らかにされていない。

 D850は、2014年7月より発売中「D810」の後継機となる模様で、D810の優れた性能をさらに進化させ、高精細な描画と高速連続撮影の両立を実現させるとのこと。

 本製品は主に、風景、ファッション、ウエディング、広告用スポーツ写真などの幅広い分野の、プロフォトグラファーや写真愛好家、映像クリエイターなどに向けるモデルだとする。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン