このページの本文へ

楽天LS、台湾最大の民泊予約サイトと業務提携…アジアから集客

文●通販通信

2017年07月24日 00時57分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

楽天LIFULL STAY(株)は20日、台湾最大の民泊・バケーションレンタル予約サイト「AsiaYo.com」を運営するAsiaYo社と民泊事業で業務提携し、楽天LIFULL STAYがオープン予定の民泊サイト「Vacation Stay」(仮称)に掲載する国内民泊物件を「AsiaYo.com」に提供すると発表した。

 今回の業務提携で、台湾・韓国などの「AsiaYo.com」ユーザーは、「Vacation Stay」に掲載される民泊施設を予約できるようになる。「AsiaYo.com」は、2014年にサービスを開始した台湾発の民泊・バケーションレンタル予約サイト。台湾だけでなく、韓国やタイでもサービスを展開し、急成長している。今後は、その他のアジア各国・地域への進出も予定している。

 両社は台湾を含むアジア地域からの訪日旅行客へのマーケティングで協業。日本の様々な地域に対する認知度拡大と送客を強化し、民泊需要に対応する。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く