このページの本文へ

Moto Z専用アクセサリーMoto Modsに実用的ないオプションが登場

モトローラ、Moto Z用ワイヤレス充電バックパックやモバイルバッテリーを発売

2017年07月21日 15時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「ワイヤレス充電キャップ」(左)、「Turbo Powerパック」(右)

 モトローラ・モビリティ・ジャパンは7月21日、Moto Zシリーズ専用アクセサリーとして、「ワイヤレス充電キャップ」および「Turbo Powerパック」を発売した。

 ワイヤレス充電キャップは、Moto Zシリーズ用の着せ替えスマホカバー「スタイルキャップ」にワイヤレス充電機能が備わったもの。対応する市販ワイヤレス充電器に置けば最大10Wの充電が可能。ワイヤレス充電規格はQi 1.2.3およびPMA 3.0に対応。サイズはおよそ幅73.5×奥行き3.25×高さ152.7mm、重量約49.2g。価格は5054円。

 Turbo PowerパックはMoto Zシリーズに装着できるモバイルバッテリー。容量3490mAhで、Moto Zを1日動作させることができる。4つのLEDによる残量表示機能を装備。Turbo Powerパックはスマホ側から最大15Wの充電できるほか、充電用USB Type-C端子(最大30W)も装備する。サイズはおよそ幅73.4×奥行き6.58×高さ153mm、重量約95g。価格は1万584円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン