このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

3万円台からの格安モデルを紹介! この夏買いたいお買い得PC 第3回

5~7万円台で買いたい! 最新のインテル第7世代CPU搭載のPCを選ぶ

2017年07月20日 12時00分更新

文● 正田拓也

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デスクトップPCにもお買い得機があり
レノボ「ideacentre 510S」

レノボ「ideacentre 510S」

レノボ「ideacentre 510S」

 これまでノートPCばかり紹介してきたが、最新CPUであれば、しっかりと机に座り、大きな画面、さらに複数の画面、そしてお気に入りのキーボードでガンガン使いたい、という人もいるだろう。

 そうなるとデスクトップPCもおススメだ。最近はノートPCに対して価格の優位性もあり、ビデオカードなどの拡張性などを求めるならデスクトップPCになる。

 デスクトップPCの選び方としては、ノートPC以上にCPU、メモリー、ストレージのスペックでだいたい相場が決まっているものなので、その中からブランドの信頼度を加味して選ぶのがいいだろう。

 中でもレノボの「ideacentre 510S」(90GB0046JP)は、Core i5-7400(クアッドコア 3GHz、最大3.50GHz)、8GBメモリー搭載で 5万5577円(2017年7月19日時点、クーポン利用、税込)となかなかお得。

 コンパクトなボディーは置き場所にあまり困らない上、PCI Express x16やPCI Express(×2)といった拡張スロットも搭載。 ビデオカードの増設も可能だ。

 ただし、高性能GPUを搭載するビデオカードを増設する場合は、拡張スロットのサイズや電源容量が問題になる。そして、電源容量もただ数値が大きいだけでなく、信頼できる電源かどうかも問題になる。

 高性能のビデオカードを希望する場合は、最初から搭載しているPCを選ぶのが無難だ。

「ideacentre 510S(90GB0046JP)」の主なスペック
CPU Core i5-7400
メモリー 8GB
ストレージ 1TB HDD
最大出力解像度(HDMI/VGA) 4096×2160ドット/1920×1080ドット
グラフィックス インテル HD グラフィックス 630
インターフェース HDMI、VGA、USB 3.0×4、USB 2.0×4、有線LAN、7-in-1メディアカードリーダーなど
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
本体サイズ/重量 幅90×奥行き297×高さ344mm/5.2kg

この夏、PCを買い替えてみては?

 ここまでで紹介してきたとおり、意外と高性能なPCが手の出しやすい価格になってきている。もし、3年以上前のPCをいまだに使い続けていてパフォーマンスに不満がある、というのならこの夏はPCを買い替えるチャンスかもしれない。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン