このページの本文へ

上海問屋「USB接続 キーパッド実装レーザーゲーミングマウス 17ボタン 8200CPI マクロ」

なんじゃこりゃ? 右クリックがキーパッドのヘンテコマウスが上海問屋から

2017年06月27日 23時48分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋から、右クリック部分に9個のキーパッドを実装するというユニークなマウス「USB接続 キーパッド実装レーザーゲーミングマウス 17ボタン 8200CPI マクロ (A4TECH・A9800)」(型番:914833)が登場。ドスパラ秋葉原本館2階の上海問屋フロアで販売中だ。

右クリック部分に9個のキーパッドを実装するというユニークなマウス「USB接続 キーパッド実装レーザーゲーミングマウス 17ボタン 8200CPI マクロ (A4TECH・A9800)」

 この製品は、右クリック部分に9個のキーパッドを実装した、合計17ボタンのレーザーゲーミングマウス。キーパッドは日本語対応の専用ソフト「BLOODY 6」によりマクロ設定が可能。ゲームに合わせた4つのプリセットモードも用意されており、武器やボタンの設定項目、マクロ設定の有無などが選択できる。そのほか、スイッチとホイールには発光タイプ。感度やLEDのカラーも変更可能だ。

見た目もかなり変わっている。実際の使い勝手は店頭のサンプルで試すことができる

 さらに、各キーにはお好みでキーボードのショートカットキーや、マルチメディアキー、ジェスチャー操作などを設定可能。プレゼンなどに便利なレーザーポインターのように使える、ラインポインター機能も備えている。

ゲーミングシーン以外でもレーザーポインターのように使える、ラインポインター機能を備える

 主なスペックは、AVAGO製A9800レーザーセンサーを搭載。CPIは800/1000/1200/1600/8200で、フレーム速度1万2000fps、キーレスポンス0.2ms以下、スイッチ耐久回数2000万回、ポーリングレート125~1000Hz、内蔵メモリ160KB。サイズは80(W)×125(D)×40(H)mm、重量156g。

   価格は4629円(税抜)だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ