このページの本文へ

Transcend「SSD230」

3D TLC NAND採用のTranscend製2.5インチSSDが発売

2017年06月27日 23時31分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Transcendから、3D TLC NANDフラッシュを採用した2.5インチSSD「SSD230」シリーズが登場。テクノハウス東映で販売中だ。

3D TLC NANDフラッシュを採用した2.5インチSSD「SSD230」シリーズ

 「SSD230」シリーズは、3D TLC NANDフラッシュを採用する新型SSD。製品の発表は昨年10月だが、ここにきてようやく国内デビューとなった。

 主な特徴はDDR3 DRAMキャッシュを搭載するほか、データを保護するためにRAIDエンジン、LDPC符号、ECC機能を実装。ウェアレベリングで製品寿命を延ばしている。

最大転送速度はシーケンシャルリード560MB/sec、同ライト520MB/sec。128GBモデルもあるが入荷を確認したのは256GBと512GBの2モデル

 そのほか、最大転送速度はシーケンシャルリード560MB/sec、同ライト520MB/sec、ランダムリードとライトはともに8万7000IOPS。

 価格は256GBモデル「TS256GSSD230S」が1万2980円、512GBモデル「TS512GSSD230S」が2万3980円だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中