このページの本文へ

PLEXTOR「M8SeY」、「M8SeGN」

最大2450MB/sec! PLEXTORの新型SSD「M8Se」が販売開始

2017年06月11日 10時41分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PLEXTORの新型SSD「M8Se」シリーズが登場。ドスパラ パーツ館で販売がスタートした。PCI Express拡張カードタイプの「M8SeY」とM.2タイプの「M8SeGN」の2シリーズだ。

PLEXTORの新型SSD「M8Se」シリーズ。圧倒的な熱伝導効率を実現したとうたうヒートシンク装備の「M8SeY」は4モデルが販売中

 「M8Se」シリーズは、Marvell「88SS1093」コントローラーと製造プロセス15nmの東芝製TLC NANDを組み合わせた新型SSD。TLC SSDのために開発したという、読み取りおよび書き込み速度を向上させる独自キャッシュ高速化テクノロジー“PlexNitro”を搭載する。スペックは以下のとおり。

最大転送速度
容量 128GB 256GB 512GB 1TB
シーケンシャルリード 1850MB/sec 2400MB/sec 2450MB/sec 2450MB/sec
シーケンシャルライト 570MB/sec 1000MB/sec 1000MB/sec 1000MB/sec
ランダムリード 13万5000IOPS 20万5000IOPS 21万IOPS 21万IOPS
ランダムライト 8万5000IOPS 16万IOPS 17万5000IOPS 17万5000IOPS

青と黒デザインヒートシンクは「圧倒的な熱伝導効率」を実現。サーマルスロットリングを防止する

 ラインナップおよび価格は、圧倒的な熱伝導効率を実現したとうたうヒートシンク装備の「M8SeY」が、128GB「PX-128M8SeGN」(1万5980円)、256GB「PX-256M8SeGN」(2万3980円)、512GB「PX-512M8SeGN」(3万7800円)、1TB「PX-1TM8SeGN」(6万2800円)。

 M.2タイプ(Type 2280)の「M8SeGN」が、128GB「PX-128M8SeY」(1万780円)、512GB「PX-512M8SeY」(3万2800円)、1TB「PX-1TM8SeY」(5万8000円)だ。

M.2タイプ(Type 2280)の「M8SeGN」。こちらは、環境によりなにか熱対策が必要かもしれない

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中