このページの本文へ

AIスタイリスト「Riko」と店員「Mika」がコーデ提案

2017年06月21日 01時54分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

(株)ニューロープは20日、着こなしを提案する人工知能のパーソナルスタイリスト「Riko」と、コーディネートを提案するショップ店員「Mika」をLINE上でリリースした。同サービスは、LINEで友達申請をすることで、無料で利用できる。

ECサイトや店舗にAPI提供

 パーソナルスタイリストの「Riko」は、ユーザーのファッションスナップや持っているアイテム、購入を検討しているアイテムなどを使った着こなしを提案。写真をLINEのチャットボットに投稿すると、そのアイテムをどのように着こなせば良いのか、サンプルを提示しながらアドバイスを行う。

 ショップ店員の「Mika」は、投稿したアイテムを取り入れた様々なコーディネートを提案。着用アイテムのリンクをタップすることでリンク先のECサイトから商品を購入することもできる。いずれのキャラクターもニューラルネットワークに基づき、約100万枚のファッションスナップを使用。これらを教師データとして学習を続ける。

 RikoとMikaのイラストは、東京都が選出したアニメクリエイター8組に選ばれた山元隼一氏が手がけた。

 同社では、「Riko & Mika」のバックエンドに使用されているファッションスナップを自動認識する技術をAPI『♯CBK scnnr(カブキスキャナ)』として第三者企業に提供しており、これを活用することで通販サイトや店舗オペレーションの改革が図れるとしている。

■人工知能パーソナルスタイリスト「Riko」

■人工知能ショップ店員「Mika」

Web Professionalトップへ

WebProfessional 新着記事

Webディレクター江口明日香が行く