このページの本文へ

【au2017夏スマホ】HTC U11にTORQUEの新モデルに注目! Galaxy/Xperia/AQUOSのハイエンド機も 第3回

シャープ「AQUOS R」がauからも登場! ハイエンドの性能もIGZO液晶搭載で省電力にも自信あり

2017年05月30日 10時05分更新

文● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 以前のAQUOSシリーズはキャリアごとに異なるブランドが用いられていたが、今夏モデルからはフラグシップ機については「AQUOS R」でブランドとデザイン、基本性能を統一。ドコモ/ソフトバンクにつづいて、auからも「AQUOS R SHV39」として発表された。発売は7月上旬以降を予定。

AQUOS R SHV39

 AQUOSフラグシップ機らしく、性能をとことん追求。まずディスプレーは5.3型&省電力性能にも優れたIGZO液晶を採用している。画面解像度もIGZO液晶のスマホでは初のWQHD(1440×2560ドット)。高速描写やHDRでの動画再生などにも対応する。

 CPUは今夏最速クラスのSnapdragon 835(2.2GHz×4+1.9GHz×4)、4GBメモリー、64GBストレージなどを搭載。防水・防塵に対応しながらも冷却性能もしっかり意識しての設計だとアピールされている。カメラも2260万画素で(イン1630万画素)、広角レンズに加え、光学式手ぶれ補正の搭載で撮影の自由度が増しているとする。

 AI機能「エモパー」はさらに賢くなったほか、ユーザーの声に合わせて端末がユーザーの方を向いて、さまざまな情報を教えてくれる回転する充電台「ロボクル」も同梱される。

ユーザーの方向に向いてくれる充電台「ロボクル」

 カラバリはマーキュリーブラック、ジルコニアホワイト、ライトゴールドの3色。ライトゴールドにはジュエリーブランドのeteとのコラボモデルが100台限定で用意される。

au「AQUOS R SHV39」の主なスペック
メーカー シャープ
ディスプレー 5.3型液晶
画面解像度 1440×2560ドット
サイズ 約74×153×8.7mm(最厚部約8.8mm)
重量 約169g
CPU Snapdragon 835
2.2GHz×4+1.9GHz×4
(オクタコア)
内蔵メモリー 4GB
内蔵ストレージ 64GB
外部メモリー microSDXC(最大256GB)
OS Android 7.1
最大通信速度 下り590Mbps
無線LAN IEEE802.11ac
(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:約2260万画素
/イン:約1630万画素
バッテリー容量 3160mAh(交換不可)
FeliCa/NFC ○/○
ワンセグ/フルセグ ○/○
防水/防塵 IPX5,8/IP6X
生体認証 ○(指紋認証)
USB端子 Type-C
連続待受時間(LTE) 約560時間
連続通話時間(LTE) 約1360分
カラバリ マーキュリーブラック、ジルコニアホワイト、ライトゴールド
発売時期 7月上旬以降

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン