このページの本文へ

サードウェーブデジノス、実機を体験できる「モバイル活用展【春】」に出展

2017年05月09日 18時00分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

お絵かきタブレット「raytrektab」

 サードウェーブデジノスは5月9日、東京ビッグサイトで開催される「モバイル活用展【春】」に出展すると発表した。開催期間は5月10日~12日。

 お絵かきタブレット「raytrektab」をはじめ、ボトルデザインの小型PC、Windows 10搭載2in1デバイス、超小型サイズの高性能PCなどの製品を展示する。

 そのほか、小型軽量のスティックPCやWindowsタブレット、B to B市場で幅広いカスタマイズが可能なAndroidタブレットといったモバイル機器をすべて実機展示予定とのこと。

「モバイル活用展【春】」

開催期間
 5月10日(水)~12日(金)
  10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
開催場所
 東京ビッグサイト
主催
 リード エグジビション ジャパン
サードウェーブデジノス小間番号
 東5-25

詳細はこちら

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ