このページの本文へ

8型タブレット「raytrektab DG-D08IWP」の実機を関西で初展示

同人誌即売会「COMIC CITY OSAKA 110」で最新クリエイター向けタブレットを体験!

2017年03月24日 18時20分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

DG-D08IWP

 サードウェーブデジノスは、 3月26日にインテックス大阪にて開催予定の同人誌即売会「COMIC CITY OSAKA 110」にクリエイター向けPC「raytrek」を展示出展する。

 今春発売予定の筆圧感知ペン付き8型タブレット「raytrektab DG-D08IWP」の実機を関西で初めて展示。マンガ・イラスト・アニメ制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」で描き心地などを試せる。

 タッチアンドトライイベントでアンケートに答えるか、ツイッターアカウント@raytrek_pcをフォローしてハッシュタグ #raytrektabをつけて使い心地をツイートした来場者にはその場で液晶クリーナークロスをプレゼントする。そのほか、常駐の専門スタッフにデジタルお絵かき用パソコンの無料購入相談などができる。

COMIC CITY OSAKA 110 概要

開催日時
3月26日 11:00~15:00
会場
インテックス大阪 4号館・6B号館
出展ブース名
Akaboo Digital Plaza デジタル体験ブース内 raytrek

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ